JA紀南広報誌

2009年9月号p25-00

2008年9月号もくじ

画像の説明

水分補給は積極的に!!  

 運動や入浴をすると多量の汗をかきます。発汗で失われた水分を補わないと「脱水状態」になり、手足のしびれや筋肉のけいれん、ひどい場合には呼吸困難まで引き起こすことがあります。
 温度や湿度の高い環境で運動しているときに、「脱水」症状が起きると、発汗もできなくなり、上昇した体温が体に蓄積されて、「熱射病」という危険な状態になります。
 熱射病を防ぐには定期的に水分補給をすることです。のどが渇いてからではなく、その前にこまめに補給するよう心がけてください。
 飲む回数や量は運動の種類や強度また個人の体力により異なりますが、回数の目安としては運動中15~30分に1回100mlくらいを補給してください。
 多量に汗をかいた運動後などはミネラルや糖分が入ったスポーツドリンクなども飲むとよいでしょう。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional