JA紀南広報誌

2009年9月号p22-02

2008年9月号もくじ

渦潮見物や地震を体感  

淡路への親睦旅行に73人

画像の説明

白浜ブロック
 女性会白浜ブロック(堅田チヤ子ブロック長)は6月26日、淡路島鳴門観潮船と北淡震災記念公園の日帰り親睦旅行を行い、会員73人が参加しました。
 梅雨時期でしたが幸い天候にも恵まれ、観潮船「咸臨丸」に乗って鳴門海峡へ。真上には大鳴門橋、あちらこちらと巻く渦に会員たちは写真を撮ったりと大忙しで、船が渦に近づいて大きく揺れると歓声を上げていました。
 北淡震災記念公園では、地震によって出現した天然記念物の野島断層を見学。震災体験館で兵庫県南部地震の「震度7」を体感し、「揺れるのが分かっていても、ただ机にしがみつくことしかできなかった」と会員らは改めて地震の恐ろしさを実感した様子で、将来起こりうる大地震について考えさせられました。
 たこせんべいの里、ハイウェーオアシスで買い物し、帰路のバスにはお土産と思い出をいっぱい詰め込んで白浜へと帰ってきました。(とんだ支所生活指導員・黒崎さと子)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional