JA紀南広報誌

2009年9月号p18-01

2008年9月号もくじ

画像の説明

「コミュニケーション」が大切  

JA―SS従業員が研修

画像の説明

 JA紀南では7月27・28の両日、中央給油所など4カ所で「ドライブウェイサービス研修」を開き、JA―SS従業員32人が接客応対や車の点検などを研修しました。
 JA全農燃料部大阪石油事業所の宮本弘之審査役を講師に招き、講習と実技指導を実施。あいさつの仕方や車の誘導方法のアドバイスがあったほか、油種の確認、給油方法や窓ふきなど一連のサービスを実技研修しました。
 宮本審査役は、「セルフスタンドとの大きな違いは会話があること。もしお客さまがスタンドに不満があるとすれば、話し方に問題があると思ってください」とコミュニケーションの大切さを強調しました。
 JA―SSでは、今後も定期的な研修を実施し、職員・従業員の技術、お客さまへのサービスの向上に努めていきます。(購買部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional