JA紀南広報誌

2009年9月号p09-01

2008年9月号もくじ

JAらしい店舗展開を  

田辺支所が新築オープン

画像の説明

 JA紀南は7月13日、田辺市南新町の海蔵寺通りに田辺支所を新築オープンした。周りの景観に沿った和風モダンつくりで、オープン以降、多くの組合員や利用者が来店している。
 新しい田辺支所は、田辺地区の支所機能再編の一環として、田辺・元町・東部の3支所を統合したもの。業務の効率化を図るとともに、利用者宅に出向く渉外活動も強化し、「身近で便利な支所」を展開する。
 施設は鉄骨造2階建てで、延べ面積が498・14平方㍍。1階には事務所や相談室、キャッシュコーナー、2階に会議室を設けた。総事業費は1億4300万円。
 竣工式には真砂充敏田辺市長や田嶋貞彦南新町町内会長など50人が出席。中家徹組合長は「田辺の中心地の支所ということで、住民への農業に対する理解促進や地域の発展に協力できる、JAらしい店舗展開ができるように努めていきたい」とあいさつした。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional