JA紀南広報誌

2009年7月号p31-02

2008年7月号もくじ

画像の説明

白砂上のゲームに白熱  

白良浜で恒例の海人祭

画像の説明

 梅雨入り前の青空の下、白浜町の白良浜で6月6・7の両日「第22回南紀白浜海人祭」が行われ、地域内外から集まった約1400人が白砂上でゲームなどを楽しみました。主催は白浜町商工会青年部が中心の海人祭実行委員会。
 参加者らは二人一組になり、砂を掘って穴の深さを競ったり、砂の重さ当てクイズ、突然開催される「ゲリラゲーム」などの〝白浜ゲームパーク〟を楽しみました。
 またウナギやタコなどをふんだんに使った「海人丼」が1000人に振る舞われ、海人丼ブースには長蛇の列ができました。
 なお、6日には前夜祭が行われ、パンダが登場する映画が上映されました。
 大阪から参加した男性は「白良浜に遊びに来たらたまたま海人祭が行われていたので参加した。ゲームをしていると意外とムキになる」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional