JA紀南広報誌

2009年1月号p33-03

2009年1月号もくじ

画像の説明

農林産物品評会に226点
秋津川でふるさとまつり  

画像の説明

 田辺市秋津川の秋津川小学校体育館で11月16日、「第24回秋津川ふるさとまつり」が開かれ、農林産物品評会や地場産品販売などがあり、多くの来場者で賑わいました。
 活力ある地域をつくろうと秋津川地区の町内会や公民館、JA、女性会などが主催する毎年恒例のイベント。
 農林産物品評会には野菜や果実、花、加工品など生産者が手塩にかけて作った226点がズラリ展示。出品物は入札で販売され、来場者らは目当ての農産物を品定めしていました。
 審査員を務めたJA秋津谷営農室の大西祐輔指導員は、「非常に品質高い野菜や果実を出品いただきました。ぜひともJAのファーマーズマーケット『紀菜柑』にも出荷してほしい」と話していました。
 このほか、紀南産の梅干しやミカン、地元の消防団などが提供した景品が当たる抽選会、小中学校の授業公開や音楽発表などの学校行事があり、昼食時にはJA女性会、婦人会の女性らが作ったちらし寿司が来場者に振る舞われるなど、大いに盛り上がりました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional