JA紀南広報誌

2009年1月号p16-01

2009年1月号もくじ

画像の説明

地元のミカンを味わって!岡小まつりで来場者に進呈  

青年部上富田支部

画像の説明

 「地元のミカンの味を知ってもらおう」とJA青年部上富田支部(岡本隆志支部長)は11月16日、上富田町立岡小学校で開かれた「岡小まつり」で、部員3人が来場者にミカンを進呈してPRした。
 児童と地域住民がイベントを通じて交流するこのまつりに、青年部が参加するのは今年で3回目。地場産ミカンへの関心を高めてもらうための食農教育の一環だ。
 部員らは児童や来場者に自分たちの畑で収穫したミカンを手渡し「地元上富田のミカンです。甘いですよ」とアピール。30㌔以上のミカンを配布した。
 岡本支部長は「地元の農家が減っていく中で、子どもたちに地域のミカンを食べてもらう良い機会だと思う」と話した。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional