JA紀南広報誌

2008年10月号p29-02

2008年10月号もくじ

画像の説明

秋津川子供クラブが準優勝 ドッジボールの県大会で  

画像の説明

 田辺市秋津川の秋津川子供クラブは、8月23日に白浜町阪田の町立総合体育館で行われた「和歌山県地域子ども集団親睦交流スポーツ大会・ドッジボール」で準優勝という好成績を残しました。
 5年前からドッジボールに参加するようになった同クラブですが、選手をはじめ監督やコーチなどが熱心に練習をこなしてきた結果、強豪チームに成長し、昨年は見事県大会を制覇。今年は連覇を目標に、5月末から練習を重ねてきました。
 7月に行われた市内大会、西牟婁郡大会とも、2セット先取のトーナメント方式で、同クラブは全試合を通じ1セットも奪われることなく優勝しました。
 強豪16チームが参加した県大会では、同クラブは予選から順当に勝ち進み決勝戦に進出。笠田育成会(かつらぎ町)と対戦しましたが、セットカウント1―2で惜しくも敗れました。
 キャプテンを務めた丸山慶悟くんは「決勝戦で負けてくやしいですが、いい思い出になりました」。監督の丸山芳彦さんは「子どもたちには良い経験になった。これまでよく頑張ってきたと思う」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional