JA紀南広報誌

2008年10月号p23-02

2008年10月号もくじ

画像の説明

ケチャップや漬物に加工
夏野菜の収穫体験も  

画像の説明

 JA女性大学「きらっと」では8月5日、夏野菜を使った加工と収穫体験を行い受講生20人が参加しました。
 田辺市民総合センターの調理室で行った夏野菜の加工では、「トマトケチャップ」「福神漬け」「ニンニクのオイル漬け」に挑戦。
 トマトケチャップづくりでは、湯むきしたトマトとタマネギを同じ大きさに切り、ミキサーにかけてドロドロになるまで潰す、酢や香辛料、砂糖、塩などを鍋に入れて炊くといった工程をこなし、受講生らは協力しながら仕上げていました。
 福神漬けとニンニクのオイル漬けも、「簡単に作れる」と好評でした。
 収穫体験は、田辺市下万呂にあるJAの農園で行われ、参加者らは、たわわに実ったプチトマトやゴーヤ、ショウガなどの夏野菜の収穫を楽しんでいました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional