JA紀南広報誌

2008年10月号p22-01

2008年10月号もくじ

藍染めと健康体操を体験
日置でリーダー研修会  

JA紀南女性会

 JA紀南女性会(那須八重子会長)は9月2日、日置地区でリーダー研修会を開き、各ブロックの役員ら22人が参加して、藍染めと健康体操を体験しました。
 白浜町安居の安居工房での藍染めは、講師の林裕子さん(同町安居在住)から、巻き上げや板締め、竜巻といった染め方の技法を学び、ハンカチを使ったさまざまな模様の藍染めを体験しました。
 参加者は「世界に一つだけの模様にしよう!」と輪ゴムやビー玉などを使って、思い思いの模様を作成。出来上がったハンカチを見せ合っては「それは素敵ね」「この模様がいいわ」といった感声があちこちで聞かれました。
 その後、同町日置の「リヴァージュ・スパひきがわ」に移動し健康体操に挑戦。日本舞踊の西川流師範NOSS体操認定指導者である西川友千恵さん(新宮市在住)から手ほどきを受けました。
 本格的な日本舞踊を体操風にアレンジしたもので、すり足や腰を落とした体勢での動きなど、普段使わない筋肉を使うせいか、初めのうち参加者らは西川先生の動きについていくのがやっと。次第に慣れてくると、音楽に合わせて楽しそうに踊っていました。(生活部広報委員員・谷智恵)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional