JA紀南広報誌

2008年10月号p18-01

2008年10月号もくじ

画像の説明

交通安全を正しく楽しく学ぶ
上富田でJA共済ミュージカル  

画像の説明

 JA紀南とJA共済連和歌山は8月28日、親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」を上富田文化会館で開き、参加した園児らは、楽しく交通安全について学びました。
 地域の子どもたちに正しい横断ルールを身につけてもらおうとJAが行っているもの。昨年の田辺ブロックに続き、今回は富田川ブロック管内の16の保育園、幼稚園から313人の年長の園児が参加しました。
 開演に先立ち、中家徹組合長は「健康で明るく、楽しく暮らせる地域づくりの一つの取り組みです。このミュージカルを観て、交通ルールやマナーを守っていってください」とあいさつしました。
 ミュージカルのストーリーは、魔法の国の少年「マモルワタル」が、修業に来た人間の街で交通ルールを学んでいくというもの。実技指導の場面では、代表の数人の園児らも舞台に上がって参加し、横断歩道の渡り方、信号の確認などを実演しました。
 園児たちは、「おはようございます」「ありがとうございました」と大きな声であいさつし、元気良く交通安全の歌を歌う場面もありました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional