JA紀南広報誌

2008年10月号p15-02

2008年10月号もくじ

画像の説明

仲良し三つ子のナス
田辺市稲成町で発見  

画像の説明

 田辺市稲成町でこのほど、三つ子のナスが見つかり、「珍しい」「野球のキャッチミットみたい」と話題になった。
 このナスは「筑陽」という品種で、稲成町の生産者が5月上旬に定植したもの。7月に発見し、「どこまで大きくなるのか」と観察し続けたところ、黄色く色づき成熟した9月1日に収穫したという。
 3個仲良くくっついたナスは重量感たっぷりで、横幅25㌢、高さ20㌢、厚さ10㌢、重さ1・2㌔のビッグサイズに生長した。
 生産者は「これまで変形したナスはたくさん見たが、三つ子は初めて。開花時の高温障害が原因ではないか」と話している。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional