JA紀南広報誌

2008年10月号p15-01

2008年10月号もくじ

画像の説明

帰省客や地元住民で賑わう
イベントも多彩に夕市開く  

すさみ・直販所ひまわり会

【大辺路営農室】

画像の説明

 すさみ地区のJA直販所ひまわり会(古田信子会長)は8月9日、JAすさみ選果場内で夕市を開き、お盆の帰省客や地域の住民らで大いに賑わった。
 「日頃のご利用への感謝と、帰省した人にも楽しんでもらおう」と毎年この時期に開いており、今年で3回目。開店に先立ち、古田会長が来場者に感謝の意を述べた。
 会場では、野菜や果物・サンマ寿司といった加工品を買い求める客で大混雑に。予想を上回る盛況ぶりで、ほとんどの商品が1時間ほどで売り切れた。
 このほか、会員の焼きそばやJA職員によるたこ焼、フライドポテト、かき氷、焼きとうもろこし、ヨーヨー釣りといった夜店風の露店はどれも人だかりができ、特に子どもたちから人気があった。
 会員からは、「大人から子どもまで、みんな楽しんでくれたので良かった」という声が聞かれた。

(すさみ支所・稲葉侑樹)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional