JA紀南広報誌

2005年8月号p30-02

2005年8月号もくじ

大人気はポタージュ白浜で親子料理教室  

画像の説明

 白浜町十九渕の町立児童館(鈴木まき子館長)は7月17日、町内の親子10組(大人10人、子ども16人)が参加しての「親子料理教室」を開いた。
 講師は同町在住で栄養士の大更元子さん。参加者は児童館職員が栽培したカボチャを使ったポタージュやドーナツのほか、おにぎりも作った。
 3班に分かれて、切ったり煮たり、油で揚げたりと協力して調理を進めた。タマネギを刻む女の子も「目が痛い」と言いながら最後までがんばった。
 料理ができれば親子一緒に試食。和やかな雰囲気の中、会話も弾み、楽しそうに堪能した。特にカボチャのポタージュは大人気でアッという間になくなった。
 お母さん方も「こんな機会がないと、なかなか家では一緒にできないので参加して良かったです」と話していた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional