JA紀南広報誌

2005年8月号p25-03

2005年8月号もくじ

支部レター  

直販所がオープン  

すさみブロックすさみ支部
竹中 律

 わが家は水稲8反とストックや野菜を少し栽培しています。隣に住んでいる孫が、よく私たちのところに泊まりに来てくれるのでとてもうれしいです。
 朝起きると「おはよう、早く顔を洗って来て朝ごはん食べなさいよ」と孫たちに声を掛けながら、私は母親に朝食を持って行きます。
 ひざにタオルを掛けて待っている母親に「おはようさん、朝ごはんできたから食べやいよ」と一声。少し耳が遠いせいか、一声で終わらない時もしばしばあります。朝から何かと忙しいひとときですが、毎日元気にがんばっています。
 7月26日、すさみ選果場の一角に直販所「ひまわり会」がオープンしました。今までは月2回、コンテナとコンパネを使った手作りの台に野菜を並べていた売り場でしたが、これからは火・木・土曜日の週3回、常設市として新たなスタートとなります。
 私もこれを機会に旬の味、自然の味をそのまま生かした食品加工や特産品づくりができるよう、また新鮮な野菜をいつでも食べられるような栽培方法、保存方法なども勉強していきたいと思っています。
 この地域の皆さまの食卓にひまわり会の野菜や惣菜が並ぶように、若い人たちにもひまわり会に参加してもらい、地域を盛り上げていただきたいと思います。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional