JA紀南広報誌

2005年4月号p34-02

2005年4月号もくじ

シカとウサギ対策が課題 小川 雄示さん  

画像の説明

 和歌山県農業大学を卒業後、地元の会社で働いていた頃は、農業は手伝う程度だった。本格的に農業をしだして5年が過ぎた。母親と一緒に梅とミカンを作っている。梅は青梅出荷と自宅で梅干しに漬けており、春先は防除や施肥に精を出している。
 3年ぐらい前から梅の面積を拡げ、「南高」の2年生苗木を定植している。ある園地ではシカやウサギの被害を受け、生育が遅れている苗木が見られる。対策でいまは園地や定植した苗木の回りをネットで囲んでいるが、もっと良い方法を考えたい。
 趣味は音楽鑑賞でB`z(ビーズ)のファンだ。中でも「ALONE」の曲が好きでカラオケでも歌う。今後は釣りを始めたい。(三栖支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional