JA紀南広報誌

2004年7月号p32-03

女性会と生活のページ
画像の説明
家庭菜園で利用しようEM菌の堆肥作りで講習
串本ブロック


画像の説明

女性会串本ブロック(亀岡紀子ブロック長)は6月13日、JA串本支所に会員32人が集まり、EM菌(有用微生物群)を使った堆肥作り講習会を開催しました。
 昨年の同講習会が好評だったため、今年も開いたもの。串本町の紀の国環境保全会の紹介で、講師は愛知県のイーエム総合ネットの岩瀬尉司さんが務めました。
 講習会では、EM菌を使った堆肥の作り方を学習。材料の米ぬか、魚粉、油粕、EM菌、糖蜜を混ぜ合わせる間も、質問が飛び交い、堆肥の活用方法の解説にも聞き入っていました。
 作った堆肥は2週間ほど寝かせた後、使用でき、参加者からは「さっそく、家庭菜園で利用しよう」という声が聞かれました。
 また、講習後にEM堆肥を使って野菜作りをしている稲垣晴二さんの畑を見学。多種多様な野菜が元気に育っている光景に、参加者も感心していました。(串本地区広報委員)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional