JA紀南広報誌

2004年7月号p28-05

画像の説明
セール第1弾2万人超す要の「ふれあい市」も好評
食鮮館AコープAPIA
画像の説明

JA紀南のAコープAPIA(アピア)が6月3日、店内外を全面改装し「食鮮館AコープAPIA」としてオープンしました。
 この日の竣工式には、小出隆道上富田町長、JAのAPIA利用者懇談会の皆さん、ふれあい市産直部会の役員、上富田地区の組織代表者、JA役職員など59人が出席しました。
 久保英資専務は「ふれあい市をAPIAの要として、安全・安心を提供していきたい。利用者の皆さんはサポーターとしてAPIAを激励いただくとともに、ご支援をお願いしたい」とあいさつ。
 テープカットの後、午前10時に開店。正面入口そばの「ふれあい市」は産直部会が栽培した新鮮な野菜や花、加工品などがズラリと並び、生まれ変わった店内は大勢の来店客で賑わいました。
 3日から6日までのセール第1弾は、2万人を超すお客さまが訪れ好調な滑り出し。
 福田隆弘店長は「全面改装で生まれ変わり、従業員一同、心を新たに、お客さまに満足していただける店舗運営に心がけてまいります」と抱負を話しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional