JA紀南広報誌

2004年5月号p38-02

画像の説明

来年、小学校入学の63 人
日神社で稚児の奉幣神事


画像の説明

白浜町十九渕にある日神社(吉田隆宮司)では4月19日、神社本殿で例大祭が営まれ、来年4月に小学校に入る周辺4地区(南白浜・西富田・東富田・北富田)の子どもたち63人による稚児の奉幣神事があった。
 この神事は、地元の子どもたちが元気に学校に通うことを願って、昭和38年から毎年営まれてきた。
 きらびやかな装束をまとった子どもたちは、地区ごとに分かれて本殿に入り、代表者が自分の地区を言った後、御幣を奉納した。
 記念にと、カメラのシャッターを切ったり、ビデオを撮る母親たちの姿が見られ、神事の後の餅投げも大いに賑わっていた。
 母親からは「たくさんの子どもがお参りしていてびっくりしました。地元の神社で祈願できて良かったです。子どももいい経験になったと思います」と話していた。
(白浜地区編集委員)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional