JA紀南広報誌

2004年5月号p35-01

画像の説明
夫婦でグランドゴルフ
中本 峰三さん 幸子さん


画像の説明

 峰三さん 平成2年までの41年間、食糧事務所に勤めていた。定年退職後は、休耕田を借りて、花は夏菊、水稲ではミネアサヒなどを栽培していた。4年前に体を悪くしてからは、無理ができないので栽培面積を減らし、家族で食べる野菜と少しの花を作っており、花はAコープAPIAの「ふれあい市」に出荷している。
 体調が良い時は、体力をつけるため、グランドゴルフで体を動かし、汗を流している。老人会にも参加し、近所や地域の方々とも情報を交換している。
 幸子さん 入っているグランドゴルフチームは、夫婦で気軽に参加でき、ワイワイとおしゃべりできるので楽しいです。
 若い頃から洋裁が趣味で、結婚してからもミシンをいくつも買い換えるほど縫い物が大好きでした。ミシンで主人や子ども、孫たちの服などを縫ったりするのが楽しく、喜んでもらった時はうれしいです。主人が体を悪くしてからは、できるだけ長く二人で暮らせるよう体調に気をつけ、無理をせずにがんばっています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional