JA紀南広報誌

2004年5月号p34-02

画像の説明
梅とミカンの2本柱で
鈴木 惣志郎さん


画像の説明

 子どもの頃から農業をしたいと思っていた。大学では2年間、ナシやブドウなど果樹を中心に勉強した。うちは梅とミカン、水稲を栽培しているが、今年4月に就農したばかりで、剪定や防除など分からないことがたくさんある。いまは父親からアドバイスを受け、梅やミカンの防除をしている。近年、ミカンの価格低迷が続いているが、梅とミカンを柱にした農業に取り組んでいきたい。
 今年4月にはJAの青年部に入った。活動に参加し、先輩からいろんなことを教わるとともに、一人でも多くの仲間ができればと思っている。仕事が休みの日は、友だちとドライブに行ったり、ボーリングをして楽しんでいる。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional