JA紀南広報誌

2004年5月号p33-01

支部レター
画像の説明
画像の説明
いろんなことに挑戦
島津真裕美

一昨年の夏、Iターンで奈良から引っ越して来ました。大阪生まれで田舎暮らしが初めての私に「JA女性会に入りませんか」と声をかけていただき、女性会活動に参加するようになりました。
 まずはムスイ鍋の講習会。「ムスイ鍋ってどんなものなんやろ?」と思い会場へ。ケーキからさんまご飯まで作れるすごい鍋に感嘆しました。オーブンやレンジよりも使いやすそうです。
 夏には、みそを造りました。初体験の5人に手取り足取り教えていただき、7月の暑い日、汗をかきフーフー言いながら3日間の作業を終え、寝かすこと3カ月……。今までスーパーで売っているみそしか見たことがなく、食べたこともない私には、自分で造ったみその味は格別でした。
 年末には、背開きするのにすごく苦労したさんま寿司作り。いまでは茶粥、さんま寿司、めはり寿司、ゴンパチ料理、漬物など、全部自分で作れるようになり「すごいな」って自分で感心しています。
 近所の方々に教えてもらいながら始めた庭での野菜作りも、冬のハクサイ、ホウレンソウから、夏のトマト、キュウリ、ナス、イチゴ、スイカまで。虫が嫌いで土も触ることがなかった私が子どもと一緒に種をまき、育てることはたいへん楽しく、できた野菜や果物のおいしいこと! 野菜嫌いだった子どもも「庭でできたニンジンや!」とか言いながら、何でも食べるようになりました。
 3月にはママリンピックにも参加し、楽しいひとときを過ごしました。
 今年は太極拳を習おうという話があります。これからも野菜やみそをつくるとともに、いろんなことにどんどんチャレンジしていきたいと思います。
 今年は太極拳を習おうという話があります。これからも野菜やみそをつくるとともに、いろんなことにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional