JA紀南広報誌

2004年5月号p30-02

女性会と生活のページ
画像の説明
悪質商法で警察官が講演 総代会とリーダー研修会
田辺ブロック


画像の説明

女性会田辺ブロック(那須八重子ブロック長)は4月21日、営農生活本部ふれあいセンターで同ブロックの第2回総代会・リーダー研修会を開きました。
 総代会には同ブロックの総代59人と、JAから中家徹専務、木村武生活担当常務、女性代表理事ら17人が出席しました。
 あいさつで那須ブロック長は「女性会の主体性が出た活動を通じ、女性の輪を広げながら地域の活性化につなげましょう」と呼びかけました。
 その後、那須京子さんを議長に平成15年度活動報告、16年度活動計画など3議案を審議し、満場一致で可決しました。
 リーダー研修会では、田辺警察署の下西一己生活安全刑事課長が「悪質商法などの被害にあわないために」をテーマに講演しました。
 下西課長は悪質商法の事例を紹介し、さらに被害防止策に触れ、「不審なセールスマンが来た時は名刺をもらい、車で来ている場合は車番を控える。怪しいと思ったら帰ってもらい、しつこい相手には『警察に通報しますよ』と言って110番してほしい」と語りました。また、「気のいい人ほどだまされる場合が多い。自分の財産を守るのはあなた自身です」と注意を促していました。
 講演後には文化教室もあり、フラワーコーディネーターの田中信子さんの指導を受け、観葉植物のグズマニア、ヘデラ、アジアンタムを用いた寄せ植えに挑戦。参加者からは「うまく寄せ植えできて楽しかったです」といった声が聞かれました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional