JA紀南広報誌

2004年5月号p24-03

画像の説明

「和歌山の豆」消費宣伝
大阪で吊革広告やバス看板


画像の説明

JAグループ和歌山の豆類企画委員会は、和歌山の豆の知名度向上と消費拡大のため、「紀の国・豆王国」をキャッチフレーズにPR活動に取り組んでいる。
 昨年12月から今年5月末にかけては大阪市営バスの車両側面に『豆は和歌山』と書いた看板広告を掲示。今年4月12日から1カ月間は、大阪市営地下鉄御堂筋線の車内吊革広告でマメ類の機能性と料理方法などをPRしている。他にも、料理教室、試食キャンペーン、店頭販売、ラジオCMなどの宣伝活動を行っている。
 JA紀南管内も田辺・とんだ・日置・すさみがウスイエンドウなどのマメ産地。消費拡大につながるユニークなアイデアがありましたら、販売課(電話0739・25・4522)までご連絡をお願いします。(販売課)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional