JA紀南広報誌

2004年3月号p30-02

画像の説明
花きの周年出荷に向けて
友則さん


画像の説明

 僕は県農業大学を卒業後、種苗会社で研修生として2年間、花について勉強した。就農して5年目で、両親と一緒に花きと花木を栽培している。花きはハウスでスターチスとストックを、露地でヒマワリやケイトウ、ハナナスを作っている。
 就農して2年ほどは、水管理や防除を怠って失敗することもあり、栽培の難しさや奥深さを実感した。今後は、周年出荷できる花の作付けに取り組むとともに、消費者ニーズを把握し、それに応えたいと思う。
 昨年からイカ釣りを始め、今は週1回程度、友だちと自宅近くの磯に夜釣りに行く。イカの刺身を食べながらビールや焼酎を飲むのも楽しみになっている。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional