JA紀南広報誌

2004年12月号p20-03

2004年12月号もくじ

 

 ◆整枝・剪定

 梅の整枝・剪定作業は、発根の開始や蕾のふくらみ等で木に負担をかけず、また作業がしやすい年内には終了させたい。栽培面積の多い生産者などでは、年を越してからの剪定作業が見られるが、仮に1月に入るならば段取り良く作業を進め、早めに終了しよう。
 特に台風等で早期落葉した園では、樹勢の回復と維持のため、強めの剪定と、年内終了をめざしていただきたい。

 ◆病害虫防除

 ○アブラムシ
 開花前のアブラムシ防除は、モスピラン水溶剤4000倍(7日前まで・2回以内)を使用する。ただし、開花期間中はミツバチ保護のため散布を避ける

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional