JA紀南広報誌

2004年11月号p31-02

2004年11月号もくじ

読者の声紹介  

10月号のクロスワードパズルの正解は「ミノリノアキ(実りの秋)」でした。正解者の中から抽選で10名様に賞品(川添茶)をお送りしました。本誌の感想やJAへの声もいただきましたので紹介します。

◇出荷段ボールに印字したキャッチコピー「いやされる この地の恵み」はいいで
  すね。
  (白浜町中・62歳女性)

 ◇結婚して10カ月。親の土地にマイホームを建てさせてもらい、余った土地に
  スモモ、柿、梅、栗……。何を植えようかと、毎月「kinan」を見ながら夢を膨ら
  ませています。まずは育て方の研究です。(串本町潮岬・28歳男性)

 ◇まちかどトピックスの「田辺で巨大カボチャ展示」の記事を読みましたが、25
   個もズラリと並んで、すごかったでしょうね。見てみたかったです。
   (白浜町才野・33歳女性)

 ◇JA紀南は薄塩梅干しとか、いろいろ研究されているんですね。表紙のモデ
   ルさんは、いつもハツラツとしていてきれいです。特に10月号はプロの方み
   たいです。
   (日置川町日置・59歳女性)

 ◇女性のリレーエッセイの「初めてのみそ造り」を読ませていただき、いつもス
   ーパーで売っているのを食べていますが、手間がいるんだなあと思いました
   (白浜町内ノ川・52歳女性)

 ◇まちかどトピックスの「ズイキを漬ける上野さん」の記事を読んで、一度賞味し
   てみたい気持ちにさせられました。
   (上富田町生馬・60歳女性)

 ◇学園ニュースを読んでたいへんうれしくなりました。子どもたちの農業体験は
   、一生の思い出になると思います。
   (白浜町栄・82歳男性)

 ◇昔は主人と高野龍神スカイラインを2、3回通りました。全然知らなかったの
   ですが、紀州水もようの「恋小袖の瀧」を読んだとたん、「わぁっ行ってみたい
   !」と。年も取ったことだし、さて行ってくれるでしょうか?
   (串本町有田・77歳女性)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional