JA紀南広報誌

2004年11月号p20-03

2004年11月号もくじ

「あっ、ちょきんぎょ」  

JA紀南の職員も参加  

 田辺で弁慶下駄踊り

画像の説明

 田辺市の闘鶏神社、扇ヶ浜公園などで10月2日、「第18回弁慶まつり」が催され、駅前大通りを約1500人で踊る名物〝弁慶下駄踊り〟にはJA紀南からも職員チームの51人が参加、威勢の良い踊りを披露しました。
 今年の下駄踊りは、市内の各種団体25チームが参加。JA紀南チームは「ちょきんぎょ」のうちわを片手に、ひときわ目立つ白とオレンジの浴衣姿で登場しました。
 水原平弁慶(三栖支所)が列を引っ張り、「どっこいしょ、うんとこしょ!」のかけ声を合わせ、「弁慶踊り」と「祭りの歌」を約1時間かけて踊りました。
 「ちょきんぎょ」の真っ赤な服を着たり、JAマスコットキャラクター「うめっぴ・みかっぴ」のぬいぐるみを背負った職員は、沿道から「あっ、ちょきんぎょだ」「みかっぴ、かわいい!」といった声援を受けていました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional