JA紀南広報誌

2004年10月号p25-03

画像の説明
廃ビ・廃プラ類を回収11 月中下旬に指定場所で

 JA紀南では、JAから皆さまに供給して使用済みとなった農業用廃ビ・廃プラ類の回収を11月中下旬に管内の指定場所で行いますので皆さまにお知らせします。
 回収にあたり事前に全体数量を把握する必要があります。回収希望の方は「廃ビニール・肥料袋等回収申込書」に必要事項を記入し、11月5日までに各支所購買係に提出をお願いします。
 また、処理を希望される方はJA宛に産業廃棄物に関する「委任状」の提出が必要となります。農業用の廃ビ・廃プラ類は法律に基づき排出事業者(農業者)の適正処理と最終処分の確認が義務付けられていますが、個人での手続き等が煩雑なため、JAが代わって回収を行っているためです。
 廃ビ・廃プラ類の搬入は、廃ビニール(塩化ビニール)と廃プラスチック(農ポリ、肥料袋、塩袋等)に分類して行いますが、廃プラスチックの梱包については、種類ごとに別々に分けてください。
 農家負担額は、農業用ビニールは1㌔につき25円、ポリ・タイベック等は1㌔につき35円、肥料袋・塩袋等は1㌔につき35円の見当です。
 注意事項として、梱包のサイズはコンテナ大で重さ15㌔位にする、種類の異なるものを混同しない(農ポリとタイベック、肥料袋と塩袋は分別)、3カ所以上を結束し圧縮して梱包する等のことを守ってください。
 回収場所は、中芳養支所、総合選果場、とんだ支所、上富田事業所の4カ所の予定です。その他の地区については、支所購買窓口にお尋ねください。  (購買部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional