JA紀南広報誌

2004年10月号p09-02

日本農業新聞が  

「移動編集局」  

紀南の話題を集中報道

画像の説明

 JA紀南は9月14日から17日の4日間、日本農業新聞が特別報道企画として全国のJAを回っている「移動編集局」を受け入れ、紀南の話題を集中的に報道した。
 期間中は本社の高川麻緒記者がJA紀南に駐在して管内を回り、大阪支所記者とJA紀南広報陣も取材・執筆で応援した。
 特にカラー写真入りで全国版の1面に掲載された記事が3本。▽紀州梅産地の信頼確保のためJAが受け持った地元加工業者の梅干しの残留農薬検査(15日付)▽世界遺産登録の「熊野古道」を守る中辺路町の語り部の活躍(16日付)▽総合選果場の糖酸度センサー付き選果機のIT駆使と「評価通知書」などミカン品質向上への貢献(17日付)と、どれも全国に誇れる話題ばかり。
 そのほか全国版の社会面・営農流通面・地域営農面、近畿版も含め、期間前後合わせて計14本の記事が掲載された。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional