JA紀南広報誌

2003.4.3p

編集部だより  

 国道42号線を車で走ってザッと一時間半という広域JAの誕生。同時に広報誌「kinan(紀南)」を創刊し、これから毎月お届けすることとなりました。初号の4月号から全組合員家庭をカバーする2万7千部を印刷してのスタートです。
 田辺・西牟婁の農業やJAのことは、地方紙やラジオで見聞きしたことはあっても、案外知らないのが本当だと思います。言い換えれば、組合員さんが知り合いたいことやJAが組合員さんに知ってほしいと思うことは山ほどあるということです。 新JAは『皆んなで情報共有!』を主眼とした広報活動に取り組みます。編集担当部署は情報管理課ですが、心強いのは旧JA単位に取材や情報提供役の編集委員が構えくれていること、本所でも各部の編集委員が編集部に協力してくれることです。 広範なエリアと多彩な事業活動の双方を網羅した密度の高い情報提供に精一杯努めます。誌面の主役は組合員の皆さんです。毎月多くの「顔」が登場する身近な広報誌づくりに何とぞご協力をお願いします。   (編集部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional