JA紀南広報誌

2003年9月号p20-06

支部レター
画像の説明
画像の説明
EM菌講習会に参加して
串本ブロック和深支部 吉川 治子


画像の説明

 EM菌の講習会に、今度こそは三日坊主にならず、続けようと勇んで出かけました。
 EM菌とは、世の中にある微生物の中で有用な微生物を集めたもので、さまざまな汚れをきれいにして腐敗菌を抑える働きをもっているものです。
 この度の講習会には、各自がお米のとぎ汁を2㍑ぐらい持って参加。先生のご指導のもとEM菌、糖蜜をとぎ汁に混ぜ、EM発酵液を作りました。
 この発酵液をお花、家庭菜園、トイレなどに利用すると、臭いや虫が寄り付きにくいとか、環境浄化に役立つことを教わりました。
 毎日、とぎ汁を何気なく流して、海や川を汚し赤潮が発生して海藻が育たなくなり、魚などが住まないようになることも知りました。
 最も大切なことは、面倒がらず小さなことから、未来へ子や孫、その先々まで美しい地球であってほしいと願いと祈りを込めて、すぐに日が経つと関心が薄れていきますが、実行する、そして続けることを自分自身に誓ったものです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional