JA紀南広報誌

2003年8月号p24-02

画像の説明
12 人自慢の腕競う
すさみで釣り大会
すさみ野菜部会


画像の説明

 すさみ野菜部会(前地善一部会長)は6月14日、地元すさみの磯で釣り大会を開催し、女性2人を含む12
人が腕を競い合った。
 この日は小雨がちらつく不安定な天気と波が高いコンディションの中、部会員らは早朝から磯に出かけた。
 午前中に何匹も釣る人もいれば、制限時間ギリギリまで粘っても1匹も釣れない人などさまざまだったが、日頃の農作業の疲れを癒すかのように満喫していた。
 午後4時過ぎで制限時間となり表彰式が行われ、合計7・2㌔を釣り上げた太間地の嶋上里司さんが優勝した。嶋上さんは昨年に続いての優勝。前地部会長からトロフィーを受け取った。
 前地部会長は「年々、参加者が減って寂しくなるが、少ないながらもこの大会は続けていきたい」と述べた。秋にはすさみ地区の梅部会、花き部会合同の釣り大会も予定しており参加者を呼びかけている。(すさみ地区編集委員・津村周介)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional