JA紀南広報誌

2003年6月号p03-01

新JA発足にあたり,組合員に記念品図書  

画像の説明

 JA紀南では、新JA発足を記念しての記念品図書2万5千部を作成、5月以降、職員が組合員皆さまのご家庭にお届けさせていただいています。
 記念品はJA紀南の合併記念式典でも講演いただいた服飾研究家・市田ひろみさんが書いた「恥をかかないおつきあい手帖」(家の光協会発行)。
 近所づきあいや実家・親戚とのコミュニケーション、冠婚葬祭、手紙・電話、食事のマナー、お祝い・お見舞い、公共の場での常識など、この本には市田さんが日々心がけているという「楽しく生きるコツ」がギッシリ詰まっています。
 本に一度目を通しておけば、いつかどこかで役立つこと間違いなし。皆さんのご家庭で有効活用いただければうれしい限りです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional