JA紀南広報誌

2003年6月号p028-01

画像の説明
旅行に関するお問い合わせは
JA紀南旅行センター
(0739-25-5817)


富士登山これで万全


画像の説明

富士山、一生に一度は登ってみたいもの……。今回は富士登山のご案内です。
 山梨県河口湖から富士スバルラインを通り富士5合目へ。ここですでに標高約2400㍍で、下界より15度も気温が低いのです。
 まずは登山準備として、ヤッケ、セーター、帽子、手袋、軽食料・飲み物などの装備を確認。できればここで杖も買っておきましょう。気になる方は携帯酸素も買ってください。
 準備が済んだら、いざ出発! まずは5合目のお中道を歩いて足慣らしをし、すばらしい景観をお楽しみください。泉ヶ滝から右に折れ登山道に入り少し上がると6合目・山小屋でしばし休憩します。
 その後本格的な登山コースになり、火山礫の道を登ります。ガイドさんが皆さんの状態を見ながらペースを調整してくれます。7合目から8合目を過ぎるあたりが急登もあり難関です。
 今回のツアーでは本8合目の富士山ホテル(山小屋)に宿泊します。午前2時頃から登頂開始、一歩一歩頂上に向かって登ります、9合目位から上は所々に万年雪があります。
 そして午前4時半頃には頂上へ。山頂についた気分は最高、長く辛かった登りの苦労も吹き飛びます。ご来光も拝みたいものですね。
 頂上には浅間大社奥宮末社があり、お手持ちの杖に朱印を押してもらい、できれば登頂日と時間を記入します。これが本人の記念品には一番となるからです。
 JA紀南旅行センターでは7月27日~28日の1泊2日、南紀白浜空港発着の富士登山ツアーを募集しています。お問い合わせは電話0739・25・5817まで。(JA紀南旅行センター・溝口哲生)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional