JA紀南広報誌

2003年5月号p22-02

女性会と生活のページ
画像の説明
利用者の声の反映へ
定期的に利用者懇談会
Aコープ紀南各店

画像の説明
JA紀南のAコープ紀南では、店舗利用者のご意見や要望を店舗運営に反映しようと、各店で利用者懇談会を開催しています。
 これは各店舗ごとに委嘱させていただいた利用者委員の皆さんに日頃感じることや苦情などを述べていただき、JAからも店舗運営の考えやエーコープマーク品をはじめとする取扱商品を説明し、Aコープの理解を深めてもらうものです。
 4月16日には田辺地区の万呂店、いなり店、COOKGARDENの利用者委員28人がCOOK GARDEN会議室に集まり、今年度第1回目の利用者懇談会を開きました。
 委員らは店舗概要の説明を受けた後、エーコープマーク品である「農協牛乳」の特長を学びました。また、従業員の接客対応や商品の陳列、生鮮食品の鮮度や品質をチェックする店内点検も行いました。
 いなり店の小谷哲生店長は「Aコープは地域に密着した店舗ですので、お客様のご意見を率直に取り入れ、あらゆるニーズにお応えできる店をめざしたいと思います」と話しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional