JA紀南広報誌

2003年5月号p21-02

画像の説明
~JAからのお知らせ~
画像の説明
「信頼される職員に」
虎伏章組合長が激励
画像の説明
画像の説明

本所で新JA辞令交付式
 JA紀南では4月1日、田辺市朝日ヶ丘の本所で職員への辞令交付式を行うとともに虎伏章組合長があいさつの言葉を述べ、スムースな新生「JA紀南」の業務開始に向けて職員を激励しました。
 交付式には、新JAの常勤役員と職員637人のうち管理職となる265人が出席。各部課長、田辺から串本地区までの地区センター長らが代表して虎伏組合長から辞令を受け取りました。
 虎伏組合長は会場に整列した職員を前にあいさつ。「JAは農業を大事に地域とともに発展しなければならない。新JAに対する組合員の期待は大きく、職員は信頼され期待にきちんと応えてほしい。組合員の生活が一歩でも前進するよう、力を合わせて業務を遂行してほしい」と述べ、言葉を聞く職員も新JAでの仕事始めに向けて気を引き締めていました。
 交付式には、新JAの常勤役員と職員637人のうち管理職となる265人が出席。各部課長、田辺から串本地区までの地区センター長らが代表して虎伏組合長から辞令を受け取りました。
 虎伏組合長は会場に整列した職員を前にあいさつ。「JAは農業を大事に地域とともに発展しなければならない。新JAに対する組合員の期待は大きく、職員は信頼され期待にきちんと応えてほしい。組合員の生活が一歩でも前進するよう、力を合わせて業務を遂行してほしい」と述べ、言葉を聞く職員も新JAでの仕事始めに向けて気を引き締めていました。
 JA紀南では4月1日、田辺市朝日ヶ丘の本所で職員への辞令交付式を行うとともに虎伏章組合長があいさつの言葉を述べ、スムースな新生「JA紀南」の業務開始に向けて職員を激励しました。
 交付式には、新JAの常勤役員と職員637人のうち管理職となる265人が出席。各部課長、田辺から串本地区までの地区センター長らが代表して虎伏組合長から辞令を受け取りました。
 虎伏組合長は会場に整列した職員を前にあいさつ。「JAは農業を大事に地域とともに発展しなければならない。新JAに対する組合員の期待は大きく、職員は信頼され期待にきちんと応えてほしい。組合員の生活が一歩でも前進するよう、力を合わせて業務を遂行してほしい」と述べ、言葉を聞く職員も新JAでの仕事始めに向けて気を引き締めていました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional