JA紀南広報誌

2003年5月号p18-02

25%補助でマルチ推進  

県15~19年に継続実施
JA紀南で申込受付中

 JA紀南では、和歌山県が平成15年度の新規事業として実施する「高品質みかん生産拡大対策事業」への農家申込みを受け付けている。高品質ミカンの安定生産を推進するためマルチの資材費等を補助する。申し込み締め切りは5月末まで。詳しくは各営農室または本所営農指導課(電話0739・25・5720)までお尋ねください。

画像の説明

県単独による平成15年度~19年度の5カ年継続事業で、県内JAが事業主体となって取り組む。事業実施面積は5カ年で100㌶。ミカンのマルチ栽培について10㌃35万円の事業費を上限に事業費の25%以内を補助する。
 事業採択基準は1地区50㌃以上、1園地2㌃以上で、農家は次の2つの栽培方式から採択事業を選ぶ。
●マルドリ栽培方式
 点滴灌水による同時施肥システムなどによる周年マルチ栽培。園内道を除く全面マルチ被覆とする。概算事業費は10㌃当たり27万2830円で補助額は6万8207円。
●らくらく栽培方式
 マルチの省力開閉装置などによる全面マルチ栽培で水源がないなど用水の確保が困難な園地が対象となる。概算事業費は10㌃当たり23
万7000円で補助額は5万9270円。
 農家の申し込み段階で全体の面積枠などが超過した場合は、マルドリ栽培方式を優先して調整する。 (指導部営農指導課)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional