JA紀南広報誌

2003年5月号p11-02

画像の説明
旅行に関するお問い合わせは
JA紀南旅行センター
(0739-25-5817)



富士周遊の旅(山梨編)
JA紀南旅行センターでは、国内外の旅行業務を行っており、個人・団体はもちろん、JR切符や航空券の手配もしています。本誌では毎月、旅行センターと農協観光がおすすめする、とっておきのツアーや観光名所を「ほのぼの道中記」と題して紹介していきます。

画像の説明

 初回は富士周遊の旅として、山梨県の名所をめぐる2日間の旅を紹介します。
 戦国武将・武田信玄で知られる〝関東の奥座敷〟山梨県は、ブドウ・サクランボ・モモなどの果樹産地で、水晶の加工地としても有名なところです。
 昭和36年にここのブドウ園から湧き出した温泉は別名〝やけどの湯〟と呼ばれ、そこに多くの温泉旅館が建ちました。これが有名な石和温泉です。
 旅行のコースとしては、その石和温泉に泊まっていただき、武田信玄をまつる武田神社、全国四善光寺の一つの甲斐善光寺を参拝し、山梨の特産品であるワイン工場、宝石工場、わさびセンターを見学し、もちろん富士山のふもとの河口湖にも訪れます。
 さらに、おみやげ付きがうれしいフルーツ狩り体験もコースに含まれており、6月はサクランボ狩り、7月にはモモ狩りを予定しています。
 旅行出発予定は、6月は26日、7月は7日で、料金は大人お一人様3万9800円(部屋定員利用)です。
 雄大な富士山を眺めながら山梨県を満喫でき、さわやかな初夏にはピッタリのコース。お問い合わせは、JA紀南旅行センター(電話0739・25・5817)までお気軽にどうぞ。(JA紀南旅行センター・溝口哲生)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional