JA紀南広報誌

12-05

2005年4月号もくじ

インターネットが企業の大きなCM媒体に  

 ホームページでのネット販売では「誰々さんの紹介でアクセスしました」とのメールがしょっちゅうです。気に入ったサイトのアドレスをその人の友人や知人にメールするだけで、メールをもらった方は、そのアドレスをクリックするだけで紹介されたホームページにアクセスできるのです。口コミでのアクセスがインターネットでも広がっているのです。
価格や商品の口コミ評価が分かるサイト
 皆さんはモノを買うときどのような基準でそれを選びますか。性能ですか?価格ですか?メンテナンスサービスですか? 例えば商品の価格も「オープン価格」が多くなって、どうも本当の価格がいくらなのかが分かりにくいという方も多いようです。
 インターネットには価格比較サイトの「価格ドットコム=http://www.kakaku.com/」というのがあり、いまでは全国の家電製品の小売価格の決定にも大きく影響し始めているようです。
 価格ドットコムでは、家電製品やパソコン、ブロードバンド接続、車、保険、ローン、旅行や葬儀費用など、さまざまな商品やサービスの価格を比較して公開している日本最大級の価格比較サイトです。全国各地の店の販売価格がひと目で比較できるのです。
 大手の家電量販店や秋葉原や日本橋の家電販売店街、インターネットや通販の家電販売業者に至るまで、価格ドットコムを無視して小売価格を決められなくなってきているみたいです。このサイトに載る価格は1兆円をも売り上げる大手家電店も無視できなくなっています。
 こういった価格比較サイト出現で、あらゆる商品の価格比較や、その製品の評価といった情報が簡単に得られるようになっているのです。よく分からないと言われる葬祭費用なども分かりやすく比較されています。価格比較の情報の更新もスピーディーで、皆さんが店に行って表示価格を見ているがごとくリアルタイムな更新には敬服させられます。
 価格比較サイトは、まさにインターネットだから可能になったシステムです。今後、こういった比較サイトは増えつづけ、私たちが生産する梅干しなどの加工製品が載る日もそう遠くはないと思います。

ホームページの画面で分かりやすく検索
 ブロードバンド時代の検索エンジンと言えるのが「MARS FLAG(マーズフラッグ)一目瞭然検索エンジン=http://www.marsflag.com/」でしょう。光ファイバーやADSL推奨のサイトですが……。
 私もこれまでは、皆さんと同じようにYahoo(ヤフー!)やGoogle(グーグル)といった有名な検索エンジンを利用していましたが、このマーズフラッグのサービスが開始されてからは、この検索エンジンをよく利用しています。いままではサイトを探すのでしたら、入力した検索キーワードに合ったサイトが一覧表になって出てきました。そして、その中に書かれている文章を読んでから、リンクしているサイトに移動していましたね。
 しかしマーズフラッグは、キーワード入力までは同じですが、これまでと違うのはホームページそのものの画面が一覧となって表示されることです。
 私も試しに”木村農園”で検索してみました。オー!わが家のホームページのトップ画面が表示されたのです。ホームページの画面が一覧で見えるので、探したいサイトに到着するまで、遠回りすることなく、期待外れのページに移動することもなく見えると言うことです。事前にサイトを見て選べますので危なかっしいサイトに移動することも防げます。
 このようなサイトでJA紀南が“JA”や“梅干し”や“みかん”の検索キーワードでトップに表示されるように努力すれば、JA紀南のホームページへのアクセスも格段に増えることと思います。
 マーズフラッグがヤフーやグーグルなどと肩を並べるのもそんなに時間はかからないと思います。皆さんも一度利用してみてください。きっと気に入り、離せなくなるかもしれませんよ。ホームページ作りも、真剣に、いままで以上に力をいれていかなければなりませんね。

〈木村則夫さんEメールアドレス〉
info@kimura-e.com
〈緑の果樹園の中の小さなホームページ〉
http://www.kimura-e.com

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional