JA紀南広報誌

トップPage

【広報誌 kinan について】  

初刊発行:2003年(平成15年)4月
年間発行回数:12回
発行部数:1回22,000部
形式:冊子
発行:毎月1日付
ページ数:28~40ページ(うち、カラー2P)

<編集の基本方針>  

 組合員とJAが今、何をしているか、何をしようとしているかを知る(知り合う)ことにより、組織内に共感と信頼(相互理解)が生まれ、互いが安心して一体となった協同活動を推し進めることができる……との基本的考えに立ち、それを実現すべく広報誌を編集している。
 特に、営農・生活・JA事業・組織活動の情報伝達と、取り組むべき方向の示唆に努め、あわせて組合員や利用者の意向収集を行う。また、営農・女性の会・青年部・JA運営などの中核組織の活動報告に心がけ、イメージ的にも組合員の参加意識の高揚を図る。さらに、女性・後継者・子ども・お年寄り・中核農家といった多彩な顔ぶれを紹介することで、多くの人のメッセージを誌面に盛り込む。また、問題を投げかけただけ、あるいは、悲観的なマイナス表現は原則としてせず、明るく前向きな部分を取り上げることで未来の協同活動への糧とする。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional